旅してる気分

旅好きが日本にいても楽しめる”旅マンガ”をピックアップ、たまに旅行メモ

最新のENTRIES

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

<< バババババンコク―ハマッてカマッてタイ旅行 | main | アジア行かされまくり >>

スポンサーサイト

2011.02.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

南紀白浜アドベンチャーワールドの旅

2009.12.03 Thursday 22:33

 11/30〜12/1 [インターネット限定] 秋から冬の温泉SP わけあり価格!白浜温泉 1泊2日
JAL便南紀白浜長崎往復+1泊(夕食・朝食付き)=21,800円(JALツアーズ)
母と妹と3人旅

11/30(月) 1日目

8:45羽田発JALで南紀白浜空港へ。すぐ目の前のバス停から10:15発アドベンチャーワールド行きに乗り直行。10分くらいで到着。190円くらい。入場口正面にバスが停車。入場券をローソンで買っとくの忘れたため、定価購入@¥3800。出入り口は同じで、出迎えるのは大きなお土産屋さん・・・そしてパンダが山盛り
パンダ群パンダマンたち
さすが、パンダ群です。ぬいぐるみだけでなくパンダあんまん肉まんも。
まずはアニマルショー、座席販売で買ったジュースカップまでもこれ
パンダカップ
かなりかわいくて、母は家まで大事に持ち帰った。ショー自体はアシカ、アヒル、カワウソ、犬などが出演。この見どころは絶対アシカのイルカショー。水中からジャンプとか回転とかひねるとか輪くぐりとかイルカがやったのしかみたことないのをアシカがやってくれる。アシカってこんなにできるんだ〜と本当にびっくりした。今年は5回はアシカショーをいろんなとこでみてるけど、こんなのは見たことない。意外とレアではないでしょうか?
そしてパンダ。子パンダ2頭がじゃれあい、かわいいのなんのって。
パンダ3パンダ1
パンダ2パンダ4
たまりませんっ 

カワウソ君とふれあいタイム。一緒に記念写真がとれる。かわいい・・・らぶ
かわうそくん


アドベンチャーワールド〜湯崎までバス¥380くらいで移動。湯崎からすぐのホテル、家族と過ごす白浜の宿柳屋さんへ。予約時は洋室だったんだけど、和洋室があいてるからどーぞって・・・嬉しー 
柳屋
こんな畳とベッドがあるオーシャンビューな部屋。お迎えお菓子はゆずもなか。さてお風呂へ突撃。大きな内風呂1つと露天が2つ。全部温泉で透明で少し塩分ありな味。飲む温泉もあって、蛇口やお風呂の注ぎ口に柄杓があってそれで飲む。うーんミネラルいっぱいっつーより濃厚なコントレックスって感じ。いっぱい飲んだら気持ち悪う〜 温度は適温。すごく保温力が高くていつまでもあったかいし、肌もトゥルトゥルする。気に入ったわあ 露天からはお月様がよく見える。そろそろ満月だからとってもまんまるで綺麗。

そして6時に予約しておいた夕飯レストランにて。このツアーの”わけあり価格”って理由がこのご飯を選べることができないというだけ。といういわくつきの夕飯は出るわ出るわ腹いっぱい。胡麻豆腐がものすごーくでろんとろんむにゅっとしてて、とてもおいしかった。でも後半は全部ぶーっ どれもこれも”えっ?なんじゃこりゃ”って素材と料理方法。ま、文句はいえない、わけありだし。
食後はまた風呂入って、図書コーナーってのがあってマンガと小説と子供本が置いてあったんで、マンガを借りて部屋でくつろぎながら読み寝る。

12/1(火) 2日目

7時起きでお風呂。男女交換で昨日とは違うお風呂。基本は同じ。内風呂が木造りなのがすてき。でも露天からは空があんまり見えない。せまっ苦しい感がする。
8時朝食。昨日の夕飯と同じ席で。あんまり食べたい料理がなーい。
朝食
太刀魚のみりん漬け一夜干しは甘すぎて・・・、朝から湯豆腐ってのも・・・。
売店でおみやげに買ったこのホテルの湯の花。5袋入りで600円くらいだったよーな。
湯の花
売店1割引券が泊まるともらえるから、使う。定番のおみやげはここで買うのがよろしいかと。梅や炭酸せんべいや醤油とか売ってた。

本日は観光。まずは無料シャトルバスで三段壁へ。洞窟が一見の価値あり。¥1200、65歳以上は¥1000円。カップル割引ってのもあった。洞窟内は最後の方に水が流れ込んでくるとこが見れるんだけど、これがすごいのなんのって。迫力満点、満潮の時に来てみたかった。長い間うっとり見入ってしまった。
三段壁三段壁洞窟
次は遊歩道を歩いて千畳敷へ。その上にゴロンと横になって休憩。はぁー気持ちいい。

バスから円月島が見えた。白良浜のライトアップが今日からってことでセッティングがされていた。昨日ホテルから見えたのはこれだったのか・・・きっとお試しでライトアップしてたんだね。
そしてとれとれ市場へ。大きいけど、さほど目ぼしいものはない。入口で試食してたわらびもちはおいしかった。ここも梅の試食がたくさんあり。崎の湯の海辺の露天に入りたかったけど、あまりにも疲れてここでいいやって、とれとれ湯へ。先月11月にできたばっかりで、ちょうど今日は通常¥700のとこ¥550。ツイてる。露天にテレビがあるのってどーよ・・。炭酸風呂、酸素風呂ありブクブクや露天もゆったり、寝湯ありでほどよくまったりできる。休憩所はあんまり居心地よくなかった。この辺、とれとれ施設があるんだけど、その中でも11/30にオープンしたばっかりのとれとれヴィレッジがとても気になった。泊ってみたかった・・こんなかわいいドーム群。

夕飯は新湯崎のバス停前にある九絵亭へ。一度さしみで食べたことがあるだけだったから、楽しみにしてたのに・・・ コース料理がほとんどで単品はあんまりない。しょうがなく薄造りと焼きと雑炊をたのんだけど、まぁー呆れるくらい小さくて、焼きなんてひどいもんよ。身が1割もない・・アラを焼いてどーすんだってのよ。見て楽しめって?まったく接客も無作法であったまきてとっとと退散。空港までタクシーで¥1100くらい。母が食べなおすって空港で和歌山ラーメンを。あ・・・またパンダ
ラーメンにパンダパンダナプキン
かまぼこがパンダ柄。ナプキンまでもパンダ。パンダで始まってパンダで終わる旅でした。


せっかく和歌山行くんだから貴志駅の”たま駅長”にお会いしたかったけど、白浜からは遠くって断念。

| ゆるる | ●日本を旅してみた | - | - |

スポンサーサイト

2011.02.13 Sunday 22:33

| スポンサードリンク | - | - | - |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.